×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JMH新評価システムの説明(暫定版)

レコードメーカーの略記号… こちらを参照のこと。

反 響 AA〜Fの7段階で評価。AAは年間10位以内、A(11〜50位)、B(51〜100位)、C(101〜200位)、D(201〜400位)、E(401位〜)、F(年間順位に現われていない)が原則。ただし、売上以外に話題になったなどの要素があれば上昇もありうる

売 上 0〜10の11段階で評価。原則として(売上÷10万)+1点が原則。ただし大売れしたものについては10+と評価、売上華々しい90年代は10を飛び越して評価しているものもある

評 点 以上の要素を加味して、JMH管理人が独断で1000点満点で評価を付ける。(反響点+売上点)÷2×100を基礎点とし、そこから上下200点の範囲で評価しているが、あまりにも優れた楽曲であればその限りではない

以上の3要素で評価をつけています。なお、この新評価システムに関してのご批判は一切受け付けません。